忍者ブログ

断崖の図書館

読んだ本,秋田禎信,ラジオを中心に

2018.12.15.Sat.18:37
詳細はドメサカにて。
やべっちFCの守備賞にも選ばれる程の活躍をした権田。
あのパフォーマンスは世界基準でもいいと思われるものなのね。
凄いの一言。
もし行ってしまうなら悲しいが、鳥栖で活躍した選手が海外でも躍動するのは嬉しい。
それでも私は来年も「GONDA 20」の青ユニを来て、鳥栖を応援しますよ!


PR
2018.12.06.Thu.00:06


関東民のため試合以外で選手に接する機会が無いので、
こういうネット配信は非常に嬉しい。
選手の素顔の少しは見られたのかな。

金崎の欠場して家で湘南vs名古屋を見てた発言や
田川の全力での自分チャントがツボでした。

あとはパンゾーさんと三丸、そして他の選手にもチャント作ってほしい!
ホームに参戦できる立場でもなく、自分で作ることは出来ないけど、
出来たら全力で歌いますので!

チーム投票によるMVPは納得の権田神。
でもGKが選ばれるようではダメだ発言はもっともなことであり、
若い田川、石川らの躍動が無いと上位には行けないよね。

2019年開幕戦までは、契約更新、新戦力が話題になりますが、
現戦力の残留と攻撃的な中盤の補強がもっぱらの課題ですかね。
2018.12.02.Sun.10:26
残留に向けた最後の鹿島戦。
公式動画にもたきつけられ、僕も応援で後押しをしたいと思い、
佐賀の首都圏事務所のバスでカシマスタジアムに初参戦しました。
サッカー専用スタジアムということで、かなり見やすいし、
最終戦ということもあり、3万人を超えるサポーターが駆け付けました。
鳥栖側も結構な人数がいたと思います。

スタメン発表見て、この場に金崎が居てくれて、スンヒョンや昌子と
バチバチやってくれたらと思いましたが、それは本人が一番でしょうね。
(試合後、スンヒョンがゴール裏に来てくれて、
 サポーターが応えた時は嬉しかったので、逆も見たかったです)


勝ちを目指したと思いますが、結果は0-0。
それでも鳥栖らしい戦い方が出来ていたと思います。
残留決めた瞬間のFWが豊田と池田圭なのが泣けます。
というか豊田が出てきた瞬間、涙が出てきて、
「Vamos陽平」のチャントも声が震えてしまいました。
僕は豊田が大好きなのだと再認識しました。


今年は7連敗もして辛い時期もありましたが、
勝ち点41で5チームが並ぶも得失点差-5で何とか14位(10勝11分13敗)。
勝てなかった時期も堅守で大敗しなかったことが効いています。
これはマッシモの功績と思います。ありがとう。

今年参戦したのは
ルヴァン杯
 vs湘南 負 0-1
リーグ戦 
 vs横浜 〇 2-1
 vs磐田 負 0-1
 vs浦和 △ 0-0
 vs湘南 △ 1-1
 vs川崎 △ 0-0
 vs東京 △ 0-0
 vs柏  △ 1-1
 vs鹿島 △ 0-0

と調子悪いながら、リーグ戦は関東で負け無しでした。

来シーズン誰が残るかまだ分からないし、
関東アウェイで上手いこと行ける試合があるかも分かりませんが、
来年もJ1で戦えることは確定したので、僕は鳥栖を応援し続けます!

これだから鳥栖はやめられない!!!
2018.11.25.Sun.19:46
勝ち点37で鳥栖、湘南、名古屋が並んでいるため、絶対負けられない試合。
攻めているものの、点はとれず、前半に0-1とされ、湘南と名古屋もリードしている状況。
入れ替え戦も覚悟して後半戦を迎えました。

しかし、後半48分の権田のスーパーセーブ、
相手のハンドを誘った上での金崎の同点PK弾、
そして、トーレスの技有の勝ち越し弾により逆転勝利!!!

監督交代してからリーグ戦は3勝1分。
とはいえ相手は、仙台(10位)、長崎(18位)、横浜(12位)、神戸(11位)と
失礼ながら上位陣ではない。
だが鹿島は3位。ここが正真正銘最後の正念場。
順位は強さの結果だが、強さそのものではないと思うので、
勝ち点3をゲットして残留確定できるよう、カシマスタジアムに応援に行きます!!
2018.11.11.Sun.23:33
残留に向けてアウェイで貴重な勝ち点1をゲット、
となれるよう来週のホームは絶対勝ってほしい!

試合自体はトーレス、イニエスタ、ポドルスキといる中、0-0で終了。
鳥栖サポ、神戸サポ以外は不満かもしれないが、
残留争いしている中では、手に汗握る試合でした。
点は取れなかったものの、
高橋秀人、高橋義希の守備が効いて得られた結果と思います。
2018.11.06.Tue.23:07
日曜は出かけていたので、何も情報を入れずに、
家に帰ってからDAZNで新鮮な気持ちで応援しようと思っていたのですが。。

1.東北新幹線の車内でまずは「GK川口の引退」情報が電光掲示板に流れる
2.このとき、一瞬「同じJリーグだし、鳥栖vs長崎の結果流れたらどうしよう」
  と思ったものの「誰が興味あんねん?(*´Д`)」と思いなおす
3.しばらく寝る
4.ふと上を見上げる
5.「鳥栖vs長崎 1-0」( ゚Д゚)!!

非常に嬉しいながらも、非常に複雑な心境。。
スマホは見なきゃいいけど、ふと流れる電光掲示板は難しいよなー。

週末のvs神戸戦はこういうことにならないようしないと。

2018.10.20.Sat.22:43
監督交代の効果か、3-2で勝利。
(ニッパツの横浜戦以来のアウェイ勝利ということで、
 あの時は今年いけるやん!と思っていました)

立ち上がりは攻められっぱなしで、今日も危ういかと思いましたが、
高橋義希の年一、小野からのトーレスのヘッドで2-0に。
鳥栖の意地を見ることができ、パソコンの前で思わず涙が。。

その後、同点にされるも、安在FKからのオマリの決勝弾で勝利。
雷雨で中断される中、最後まで集中力を切らさず、
鳥栖らしい戦い方が出来ていたのではないでしょうか。

以下、余談。
DAZNの見逃し配信で見たのですが、いつ再開するかは分かってるんだから、
何分後に再開とか示してもよいのではと思わなくもない。
リアルタイム感はあるかもしれないけど、
終わってる試合だから飛ばそうとしても怖くて小刻みにするしかなかった。
2018.10.14.Sun.22:40
選手起用に疑問は感じていたし、アウェイ専門なので
勝ちが中々見られなかったけど、面白い試合の時もあった。

2年前の柏戦。3-2での勝利した帰り道の常磐線。
いい試合だったと電車に乗ろうとすると、目の前にマッシモ!
普通に一人で電車に乗ってる!
空いていたので、席も真正面になって座れた。
声かけたかったけど、プライベートだしダメだと思いつつも、
上着の中に来ていたユニフォームを指差すと、にっこり笑ってくれた。
アウェイしか見に行けないので、練習も見れず、
ファンサービスも経験なかったので、とても嬉しかった。

今年は結果が出なかったけど、あの時の笑顔を忘れない。
今までありがとう、マッシモ・フィッカデンティ。
2018.10.07.Sun.00:07
押せ押せの感じを出しつつも点には結びつかず、
相手にあららっと点を取られて敗戦。
このパターンは見飽きましたね。

選手は応援するけど、采配はどうにかならんかね。
豊田入れるなら、三丸とか安在とかいないと活きないのでは?

残り5試合、全部勝ってくれと祈るしかない。


追記
質問者 「残りのリーグ戦をどのように戦うのか、ビジョンを教えてください。」
マッシモ「今日と一緒だと思います。すごく良かったので、そのままです。」
今日の試合を指揮してたのかな?僕とは違う試合を見ている??


2018.09.30.Sun.20:19
終了間際の小野の同点ゴールで鳥栖タイムなるかと思いきや
ATは主審による今村劇場になってしまいました。。

ハイライトでは一つ目のPKのオマリのファールはリプレイありましたが、
多くの方が誤審と書かれている二つの目の高橋祐治と都倉選手のリプレイは無く、
入れなかったことに意図的なものがあったのではと思わざるをえません。

Football ZONEFootball Actionでも誤審を疑っており、
権田小野のコメントからも悔しさが伺えます。

そして選手整列では都倉劇場。。
試合後まで、勝った相手が負けた相手を挑発する姿はみっともないと思いました。
馴れ馴れしく顔を触られて怒った権ちゃん、
相手にPKを与えて悔しいだろうに頭を叩かれても何も反応しなかった高橋祐治。
二人ともガンバレ!応援してるぞ!

悔しいけれど来週はホーム、絶対に勝ちましょう!
[1] [2] [3] [4] [5] [6
 HOME : Next »
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ
ブログ内検索
アクセス解析

断崖の図書館 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]